Africa

【南アフリカ駐在妻日誌】南アフリカに住んで困った事

海外に住むと日本の常識が通用せず困る事が沢山あります。

海外旅行でもスリや防犯に気をつけると思いますが、

暮らす場合は更に気をつけるべき事が増えました・・・

この記事では私が実際に南アフリカで暮らしてみて困った事を詳しくご紹介します!!

  

  

1日2時間の計画停電

南アフリカでは電力が慢性的に足りていないため、

本物の停電にならないように計画停電が行われています。

本当に真っ暗になり冷蔵庫も冷やせなくなってしまうので最初はかなり困りました・・・

今は太陽光で充電可能な懐中電灯(携帯も充電できる)を買って、

冷蔵庫用にペットボトルの水を凍らせておいたり、

停電1時間前から開けないように対策をしています。

  

治安

・車のハッキング

車の盗難が多いため、鍵を閉めてもジャミングされる危険があります。

なので鍵を閉めた後も、もう一度扉がロックされているか手動で確認が必須です!

また座席には何も荷物を置いておかないように気を付けています。

 

・強盗

夜中に出歩くと安全な道でも襲われて荷物を取られる危険性があります。

外に出る時は基本的に車で、徒歩の場合は昼間で気を抜かずに!

特に携帯を見ながら歩くのは危険です!!

   

・デモ

デモが起こったら高速道路が通れなくなったり、物流が止まったり、最悪外に出られなくなる事も・・・

普段から食料や水を貯めておく事の大切さを知りました!!

  

湿気

ダーバンは湿気が多く、クローゼットのスーツなどがカビてしまいました・・

強力な除湿剤を日本から持ってくる事をおすすめします!

また、上質な衣類は持ってこない方が良いかもしれません。

  

まとめ

海外では平和な日本とは違って気をつける事が沢山あります・・

でもそれさえ守れば安全に暮らす事ができるので、

しっかり身を守って楽しく暮らす事が大切だと実感しています!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です